慶歯科医院で働きたい方はこちら

院長ブログ・コラム

2017年8月19日 土曜日

咬合療法特別講演会

先日、静岡でした開業されてる臼井先生を咬合療法研究会でお招きし、特別講演会を開催しました。咬合(噛み合わせ)と全身の健康が関連あることを咬合療法研究会では学んでますが、臼井先生はこの分野で本当に良く研究されてまして、今回特別講演でお呼びしたしだいです。内容は下顎は咀嚼、嚥下、発音以外にも体の動きの平衡感覚器官としての役割があり、歩行等の動きを制御しています。そして体の動きを制御している下顎を歯は支える役割があります。そのため歯に知覚過敏等のトラブルが生じるには下顎のスムーズな動きが妨げられてるとのことです。症例では下顎のポジションを変えることで姿勢が良くなったり、噛み合わせを調整することで歯のトラブルが消失する例を多く提示していただきました。 以前聞いた時は難解な理論と思いましたが、今回はずいぶんわかり易く感じました。是非診療に活かして行きたいと思います。

pic20170819070953_1.jpg

投稿者 慶歯科医院

クレジットカード利用
アクセス

■診療受付時間
9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
■休診日
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
■住所
〒860-0067
熊本県熊本市西区城山大塘1-9-25
■最寄駅
熊本駅から車で10分
■駐車場
20台