慶歯科医院で働きたい方はこちら

スタッフブログ

2018年6月 2日 土曜日

インビザライン:1(マウスピース矯正)

みなさん、こんにちは
歯科衛生士の上村です

だんだん暖かくなってきましたね(^^)

さて、今私は インビザライン(マウスピース矯正)をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)をはじめて2週間になります。
この透明の装置はアライナーといいますが、
どっちの写真がマウスピースつけてるからわかりますか?、、、

ほとんど目立ちません!!
付け心地としては
一週間目は アライナーをつけはじめて4時間したくらいですこし歯に違和感と痛みがありました。食事の時はアライナーを外してしますが、前歯では硬いものが噛めず、奥歯でも甘噛みをする位でした。
2週目からは大分慣れてお口の中全体の違和感が少なくなりました! (^^)

ただ少しだけ喋りにくいですが日常に支障はきたしません。

3週目からは アタッチメントをつけて
歯と歯の間を削って(IPR)隙間をあかせないといけません!
歯並びが変化して行くのが楽しみです(°▽°)☆♪°*.

pic20180602234153_1.jpg

投稿者 慶歯科医院 | 記事URL

2018年5月31日 木曜日

ミヤマキリシマ

pic20180531013247_1.jpg

pic20180531013247_2.jpg

こんにちは、もうすぐ梅雨入りですね。

いつも来てくださる患者で、
お洋服から山登りなどがご趣味かなと思っていましたがなかなか聞けず、
ついに先日、もしかして山登りをされたりしますか?とお聞きしたところ、
「よく分かりましたね!山男ですよ!」と
素敵な笑顔で答えてくださいました。

山登りグッズは買っていたのですが行き出せずにいましたので、
初心者でもオススメの場所をお尋ねしたところ、
久住が今ミヤマキリシマが満開で大変綺麗ですよと教えていただき、
この機会にと思い初挑戦しました。

立中山という山を目指し、山頂付近は満開で虹も出て素晴らしい景色のなか楽しめました。

教えてくださったM様、ありがとうございました^ ^

宮津



投稿者 慶歯科医院 | 記事URL

2018年5月24日 木曜日

慶歯科医院 15周年

慶歯科医院も皆様のおかげで
今年の5月2日に 15周年を
迎えることができました!!
患者様をはじめ、これまで
慶歯科医院と関わって下さった皆様の
おかげだと思っております。

わたし自身も、入社をして
5年目になりますが、
本当に日々の皆様の支えがあって
今があると、改めて
感じております。
有難いことに、たくさんの
頂き物をしてくださいます。
先日は、手作りの
いちごジャムや、お漬物など
愛情のこもったものを
頂きました。
また一層精進をして
恩返しできたらと思います。

また、元スタッフで
歯科医師の藤岡先生より
15周年を記念して
素晴らしい贈り物を
頂きました!!!!
ファンの多い先生で、
今でも先生を惜しむ声を
よく聞きます!

とても綺麗なお花でしたので
写真を貼っておきます!!

歯科衛生士 鳥居


pic20180524222633_1.jpg

pic20180524222633_2.jpg

投稿者 慶歯科医院 | 記事URL

2018年5月 3日 木曜日

初めまして(^ ^)

こんにちは!
この春より慶歯科医院で働かせて頂くことになりました、西野と申します(^^♪

入所して早1ヶ月となりますが月日の流れが早く感じられるほどに充実した1ヶ月でした!

最近では口腔内写真を撮れるよう練習に励んでいます!

定期的に歯科医院ではお口の中の写真を撮れると思いますが、お口を開けた状態を保つことや大きな鏡を入れたりするため大変な思いをされた方が少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

私自身、口が大きく開けられず頬も伸びなかった為、学生の頃に相互実習をした際には少々辛いものがありました。

しかし、口腔内写真は診察診断の材料になることや患者様の継続的な変化を記録に残すために必要な資料です。

そこで写真をとる際には決められた同一サイズでしっかりとピントがあったものでなければなりません。

今月の口腔内写真撮影テストでは患者様の立場になって考え、素早く時間内で丁寧に!少しでも患者様の負担を減らし、正確な資料を通して患者様の健康のサポートができるよう精進して行きたいと思います!!

これからもよろしくお願いします*\(^o^)/*

投稿者 慶歯科医院 | 記事URL

2018年5月 1日 火曜日

講演会に行ってきました!

こんにちは!歯科衛生士の栗山です。

少し前ですが、先日福岡であった歯周病治療の講演会に行って来たのでそのことについて書きたいと思います!


講師の先生は富山で開業されている牧野先生と日本だけでなくアメリカの歯科衛生士のライセンスもお持ちの薄井先生でした。テーマは “「質の高い歯周基本治療」は歯科臨床を変える!”



歯面は口腔清掃の観点から

①自浄部位:咀嚼や発音によって自然に清掃される
②可浄部位:セルフケアで清掃できる
③清掃不能部位:プロフェッショナルケアが必要

の3つに分けられます。


よく私達歯科衛生士が患者様に対してブラッシング(セルフケア)指導をさせていただくことがあります。もちろんセルフケアによって口腔内の状態はかなり改善されますが、セルフケアだけでは清掃できない部分があるのです。

例えば歯と歯ぐきの境目にある歯周ポケットの中です。歯面がきれいに磨けていたとしても、歯周ポケット内には歯ブラシの毛先2ミリ以下しか届かないため、深い歯周ポケットのある場合ではセルフケアだけでは清掃が難しいのです。

そういったセルフケアでは届かない部分を私達がプロフェッショナルケアによって清掃します。また、病原性沈着物を取り除くことでセルフケアができる口腔環境を整えることも大切であるということを学びました。

今回の学びを診療に生かして頑張りたいと思います!


pic20180501143858_1.jpg

投稿者 慶歯科医院 | 記事URL

クレジットカード利用
アクセス

■診療受付時間
9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
■休診日
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
■住所
〒860-0067
熊本県熊本市西区城山大塘1-9-25
■最寄駅
熊本駅から車で10分
■駐車場
20台